顔のシミ・くすみを消して美白になるコスメを買って試したよ!

b.glen(ビーグレン)美白コスメと他の美白コスメの違いはなんですか?

顔のシミ・くすみに効果があると言われている美白コスメを使ってみた感想や口コミなどを紹介しています。

多くの女性が間違ったエイジングケアをしているのはご存知でしょうか?


もう間違ったエイジングケアでお金と時間を無駄にするのは止めにしませんか?


実は正しいエイジングケアは1日10分簡単なストレッチをするだけでいいんです。


たったそれだけで体の内側から肌が綺麗になって、シミ、くすみもなくなり、
20歳も若返ることができるのです。


まずは衝撃のビフォーアフターをご覧下さい。


b.glen(ビーグレン)美白コスメと他の美白コスメの違いはなんですか?

 

大きく分けると2つの違いがあります。

 

まず1つ目は浸透力の違いです。

 

肌には角質層という部分があります。

 

この角質層は、肌の表面部分があり、
その奥にある部分です。

 

角質層の水分量が足りなくなると、
肌が乾燥したりニキビができてしまったりするのです。

 

また、角質層の部分に届くためには、
成分分子の大きさが関係してきます。

 

美白コスメに含まれる成分の中には大きさが大きくて
角質層まで入り込めないものも多くあります。

 

ザル(肌の表面)、ボウル(角質層)、
お米(成分分子)をイメージしてみてください。

 

ザルの下にボウルがあり、
お米入りのお水を流すとします。

 

ザルの網目よりもお米が大きければ、
お米はザルの上に残ります。

 

これでは美白に良い成分が、
角質層(ボウル)にたどり着くことはありません。

 

しかし、ザルの網目よりもお米の大きさが
小さくなっていた時はどうでしょう。

 

水を流すとお米は網目をくぐり抜けて、
ボウルの中に入っています。

 

こうすることで良い成分が角質層に届いてくれます。

 

このように成分の大きさを小さくすることで、
肌への吸収がとても上がります。

 

きちんと吸収されると効果も出やすくなります。

 

浸透力を上げるためにb.glen(ビーグレン)は、
ナノカプセル化をしています。

 

そして、2つ目は他の美白コスメでは使われていない
「ハイドロキノン」を使っています。

 

ハイドロキノンはシミを薄くする効果があり、
皮膚科でも使用されています。

 

この2つが他の美白コスメとの大きな違いです。

 

他の美白コスメで効果が実感できなかった場合は、
トライアルセットなどで、違いを確認してみてくださいね!

 

ビーグレンのホワイトケアトライアルセットはコチラ!

 


 
フォレックス・ドットコム
Copyright (C) 顔のシミ・くすみを消して美白になるコスメを買って試したよ! All Rights Reserved.