顔のシミ・くすみを消して美白になるコスメを買って試したよ!

10−YBさっぱりタイプとしっとりタイプの違いは何ですか?

顔のシミ・くすみに効果があると言われている美白コスメを使ってみた感想や口コミなどを紹介しています。

多くの女性が間違ったエイジングケアをしているのはご存知でしょうか?


もう間違ったエイジングケアでお金と時間を無駄にするのは止めにしませんか?


実は正しいエイジングケアは1日10分簡単なストレッチをするだけでいいんです。


たったそれだけで体の内側から肌が綺麗になって、シミ、くすみもなくなり、
20歳も若返ることができるのです。


まずは衝撃のビフォーアフターをご覧下さい。


10−YBさっぱりタイプとしっとりタイプの違いは何ですか?

 

10−YBローションには、「さっぱりタイプ」と
「しっとりタイプ」の2種類があります。

 

イメージとすれば肌質に合わせて乾燥が気になる人は“しっとりタイプ”で、
オイリー肌の人は“さっぱりタイプ”という分け方でいいのでは?

 

このように思うのが普通だと思います。

 

他の化粧品では、ほとんどがそのような分け方ですよね。

 

しかし、b.glen(ビーグレン)の場合は違います。

 

【10−YBさっぱりタイプ】

 

・ビタミンC誘導体が含まれる。
・お肌の調子を整える。
・肌の奥の部分にも潤いを与える。
・みずみずしい肌になる。

 

【10−YBしっとりタイプ】

 

・DMAEが含まれる。(しわやたるみを改善効果)
・保水力を上げる。
・肌の修復力を高める。
・さっぱりタイプよりも有効成分が2倍入っている。
・肌トラブルが出ないようにする。

 

このように違いがあります。

 

10−YBさっぱりタイプは化粧水の役割を持っていて、
しっとりタイプは乳液や美容液などの役割をすると考えてくださいね。

 

その為、使い方とすれば10−YBさっぱりタイプと
しっとりタイプを合わせて使うことをお勧めします。

 

どちらか一つでも問題はありませんが、
10−YBさっぱりタイプを使っていて
肌がつっぱるような感じがあるようであれば、
しっとりタイプを合わせて使ってください。

 

そうすればつっぱりも感じなくなってきますよ。

 

配合されている成分も違ってくるので、
自分にとってどちらの方がよいのか、
サイトなどでも確認しながら選んでみてください。

 

使い心地は、トライアルセットで確認できますよ。

 

【10−YBさっぱりタイプとしっとりタイプの違いを動画で説明】

 

ビーグレンのホワイトケアトライアルセットはコチラ!

 


 
フォレックス・ドットコム
Copyright (C) 顔のシミ・くすみを消して美白になるコスメを買って試したよ! All Rights Reserved.