顔のシミ・くすみを消して美白になるコスメを買って試したよ!

顔のシミ・くすみを予防する方法

顔のシミ・くすみに効果があると言われている美白コスメを使ってみた感想や口コミなどを紹介しています。

多くの女性が間違ったエイジングケアをしているのはご存知でしょうか?


もう間違ったエイジングケアでお金と時間を無駄にするのは止めにしませんか?


実は正しいエイジングケアは1日10分簡単なストレッチをするだけでいいんです。


たったそれだけで体の内側から肌が綺麗になって、シミ、くすみもなくなり、
20歳も若返ることができるのです。


まずは衝撃のビフォーアフターをご覧下さい。


顔のシミ・くすみを予防する方法

 

シミやくすみは顔に出来てしまうものだから、
少なからず予防することは出来ます。

 

しかし、「その方法はどうするの?」と思いますよね。

 

シミやくすみの出来る原因によっても違うので、
別々でお答えしていきましょう。

 

まずはシミですが、シミの原因は主に2つあります。

 

・紫外線を浴びたために出来るシミ。

 

・ニキビや湿疹などの炎症をした後に残るシミ。

 

最初の紫外線が原因の部分では、
とにかく紫外線を浴びないことです。

 

紫外線を浴びなければ、
メラニンの生成することはありません。

 

この紫外線の予防方法は、

 

・日焼け止めをこまめに塗ること。

 

・外に出る時は帽子や日傘を使用すること。

 

などがあります。

 

そして、炎症で残ってしまうシミです。

 

これは困りましたね。

 

・炎症部分に刺激を与えてしまわないように洗顔等を行う。

 

・炎症部分を冷やす。

 

というのが予防方法になります。

 

そして、くすみの原因は血行不良がメインでしたね。

 

血行不良を予防する方法として簡単に出来ることは、

 

・体を温める物を食事に取り入れる。

 

・フェイシャルマッサージをする。

 

・睡眠を十分に取る。

 

などがあります。

 

これらのことを行うことで、くすみの予防になります。

 

しかし、くすみの場合は無理やりこすってはいけません。

 

フェイシャルマッサージをする時は、
マッサージクリームなどを使うのも良いでしょう。

 

本格的なフェイシャルマッサージではなくてもOKです。

 

簡単に化粧水や乳液でお肌を整えた後、
保湿クリームなどを手に取り、
顔の内側から外側に向かって指の腹で動かします。

 

こめかみのあたりをクッと押してあげるのも良いですよ。

 

指の腹と顔の表面がこすれないように、
スムーズに動かすようにしましょう!

 

このような予防をしながら、
シミやくすみができないお肌を目指しましょう!

 

ビーグレンのホワイトケアトライアルセットはコチラ!

 


 
フォレックス・ドットコム
Copyright (C) 顔のシミ・くすみを消して美白になるコスメを買って試したよ! All Rights Reserved.